鎌倉山集会所

 

所在地    神奈川県鎌倉市

建築主    鎌倉山町内会

建築設計者  堀部安嗣建築設計事務所

構造設計者  山田憲明構造設計事務所

       山田憲明 林弘倫

施工者    安池建設工業

建物規模   延床面積 134.72㎡

       階数   地上1階

主要用途   集会所

主要構造   W、直接基礎、地盤改良

竣工     2015年

​新建築    新建築2015年7月号

​主屋の隅柱を外して開放性を実現する

 

 鎌倉山に建つ集会所の建替えである。敷地形状に沿った凧形平面を外郭とし、中心位置に角度を振った正方形平面の集会室を配置することで、建物に求心性や開放性を持たせるとともに様々な空間を創り出している。

 

 集会室の上部は正方形平面をそのまま立ち上げた越屋根にして内部空間の高さを確保するとともに、水平スリット状に設けられた高窓からの柔らかい光を取り込んでいる。集会室を主屋、周囲を下屋とみることもできる。

 

 主屋である集会室の四隅は外部へのつながりを持たせるためにこのうち3カ所の隅柱を設けていない。これを実現するために、高窓下の腰壁部分に構造用合板を貼って合板充覆梁とし、側柱から跳ね出して屋根の荷重を支えている。