筑西の住宅

 

所在地    茨城県筑西市

建築主    間々田涼平

建築設計者  伊藤暁建築設計事務所

構造設計者  山田憲明構造設計事務所

       山田憲明 林弘倫

施工者    田中工務店

建物規模   延床面積 129.03㎡

       階数   地上2階

主要用途   一戸建て住宅

主要構造   W、直接基礎

竣工     2016年

掲載     新建築住宅特集 2017年1月号

受賞     JIA優秀建築選
       茨城建築文化賞優秀賞
       日本建築学会作品選集
       東京建築士会住宅建築賞金賞
       茨城デザインセレクション選定

​土蔵を解体移築し住宅に再生

 建主の生家にあった築約90年の土蔵を解体移築し、住宅として再生したプロジェクト。小屋組と2階大梁の大部分に既存材を再利用し、柱、小梁、母屋等は劣化・材長・面材との取り合い等に配慮し新規材にしている。

 移築解体では様々な場面で大工の知見が重要であることから、設計段階から入っていただいた。熟練の大工棟梁と既存材の状態確認、仮組といった直接的な検討を得て、再利用の程度や補修・補強方法を決定した。

 外からのアクセスを遮断するのが役目の土蔵と、外との繋がりが重要な住宅では、構造の考え方が全く異なる。再生に際しては、軸組構成は当初のかたちを尊重しながらも、耐力壁の高耐力化や丸鋼ブレースの採用によって開放性を確保していった。